香典返しの知識

香典返しの知識

香典返しに添える手紙について学ぼう

香典返しを贈る際には品物だけでなく共に手紙を添える事が一般的です。そこで気をつけたい事は言葉遣いや書き方などの決まりごとがいくつかある事です。自分で書く自信がない方はお相手に失礼のないように葬儀を行った地域の風習に詳しい方や香典返しの品物をお願いした業者の方に聞いて参考にしながら事をおすすめします。香典返しの手紙には大きく分けて三つの内容に気持ちを込めます。一つ目は故人を偲びお香典をいただいた事への感謝の気持ちです。二つ目は故人の法要が何事もなく無事行えたというご報告をし、そして三つ目は本来なら直接ご挨拶に伺いたい所を配送にて行う事へのお詫びの気持ちです。通常の手紙のように時節の挨拶などは書かない事が多く、拝啓で始まり敬具で文章を締める事がマナーとなっています。また特別に故人と親しいお相手ならば故人の思い出話などを一言添えるのも良いでしょう。そうする事でよりお相手に気持ちが伝わるでしょう。

香典返しには手紙を添えるのがマナーです

お香典や供花などを頂いた場合、お香典返しをおくります。お香典返しは一般的に四十九日の法要を終えたらすぐに発送し、その際お礼のお手紙を添えるのがマナーとなっています。送る件数がたくさんあるので葬儀社や百貨店、ギフトショップなどに依頼することが多いです。例えば百貨店に依頼する場合手紙の印刷に日数がかかるので葬儀を終え、四十九日の法要の日取りを決めた時点ですぐに相談しないと間に合わなくなることもあります。前もって送る人のリストをと作成しておき、カタログから品物を選んでおきます。品物地域にもよりますがお香典の半返しにすることが多く、リストにも送る品物でグループ分けしておくとわかりやすいです。手紙の内容は業者で何通りか例文を用意してくれているのでその中から選ぶと簡単にすみます。薄墨の印字で、生前お世話になったお礼や法名、享年などを記すことが多くなっています。香典返しと礼状は多めに用意し自宅で保管しておくと後日追加で発送する場合などに役立ちます。

pickup



最終更新日:2020/7/10

『葬式』 最新ツイート

@0490sgr

#いつかやりたいうちよそを書くと叶うタグ 不死者×不憫人間(不憫が死ぬ) 幽霊×幽霊の幼馴染(漏れなく幽霊は死人である) 人外×人間で輪廻転生繰り返して何度でも逢うやつ(人間側がいっぱい死ぬ) ワンコ系後輩×未亡人(♂)先輩… https://t.co/5Wj9sWn1up

16秒前 - 2021年04月15日


@mokomoko110328

【お便り】葬式で死者の声を聞いた、西郷隆盛の顔が浮き出た柱 ATL3rd 170 https://t.co/BNiB3rIkyD @YouTubeより

32秒前 - 2021年04月15日


@sa_beru02192

うわぁ。。。ハズレのパーティー引いたァ🤢🤢雰囲気葬式やん。。。🤮🤮🤮🤮🤮🤮🤮🤮🤮🤮🤮🤮

55秒前 - 2021年04月15日


▲このページのTOPへ戻る▲